ユーザ用ツール

サイト用ツール


windows:jp1

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
windows:jp1 [2009/05/12 15:40]
ともやん
windows:jp1 [2019/05/18 02:23] (現在)
ライン 9: ライン 9:
  
 ==== JP1の構成方法 ==== ==== JP1の構成方法 ====
- 以下のサービスを停止する。 +  - 以下のサービスを停止する。\\ * JP1/​AJS2サービス\\ * JP1/AJS2 Monitorサービス\\  ​<​code>​
-  ​* JP1/​AJS2サービス +
-  ​* JP1/AJS2 Monitorサービス +
-<​code>​+
 net stop jp1_ajs2 net stop jp1_ajs2
 net stop jp1_ajs2_monitor net stop jp1_ajs2_monitor
 </​code>​ </​code>​
- +  - エディタで以下のファイルを作成する。\\ ​**jp1_set_IsExecFindExecutable.conf**\\ <​code>​
- エディタで以下のファイルを作成する。\\ +
-jp1_set_IsExecFindExecutable.conf\\ +
-<​code>​+
 [JP1_DEFAULT\\JP1NBQAGENT\Job] [JP1_DEFAULT\\JP1NBQAGENT\Job]
 "​IsExecFindExecutable"​=dword:​1 "​IsExecFindExecutable"​=dword:​1
 </​code>​ </​code>​
- +  - jbssetcnfコマンドを実行する。\\ <​code>​
- jbssetcnfコマンドを実行する。 +
-<​code>​+
 jbssetcnf jp1_set_IsExecFindExecutable.conf jbssetcnf jp1_set_IsExecFindExecutable.conf
 </​code>​ </​code>​
- +  - 以下のサービスを開始する。\\ * JP1/​AJS2サービス\\ * JP1/AJS2 Monitorサービス\\ <​code>​
- 以下のサービスを開始する。 +
-  ​* JP1/​AJS2サービス +
-  ​* JP1/AJS2 Monitorサービス +
-<​code>​+
 net start jp1_ajs2 net start jp1_ajs2
 net start jp1_ajs2_monitor net start jp1_ajs2_monitor
 </​code>​ </​code>​
- +  - 上記をすべて自動化するには以下のような ​bat を作成し実行する。\\ ​**jp1_set_IsExecFindExecutable.bat**\\ <​code>​
- 上記をすべて自動化するには以下のbatを作成し実行する。\\ +
-jp1_set_IsExecFindExecutable.bat +
-<​code>​+
 @echo off @echo off
 net stop jp1_ajs2 net stop jp1_ajs2
windows/jp1.txt · 最終更新: 2019/05/18 02:23 (外部編集)