ユーザ用ツール

サイト用ツール


golang

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
golang [2019/09/17 20:49]
ともやん
golang [2020/04/16 04:21] (現在)
ともやん
ライン 37: ライン 37:
 ソースコード:​ [[https://​github.com/​golang/​go|golang/​go:​ The Go programming language]]\\ ソースコード:​ [[https://​github.com/​golang/​go|golang/​go:​ The Go programming language]]\\
 <WRAP multi-columns #​clearfix>​ <WRAP multi-columns #​clearfix>​
-<WRAP left #​go-logo>​+<WRAP left column ​#​go-logo>​
 {{:​golang:​golang_logo.png|Go Logo}}\\ {{:​golang:​golang_logo.png|Go Logo}}\\
 </​WRAP>​ </​WRAP>​
-<WRAP #desc> 
 Go はプログラミング言語の 1 つである。(コンパイラー言語) 2009 年、Google で Robert Griesemer、ロブ・パイク、ケン・トンプソンによって設計された。Go は、静的型付け、C言語の伝統に則ったコンパイル言語、メモリ安全性、ガベージコレクション、構造的型付け、CSP スタイルの並行性などの特徴を持つ。Go のコンパイラ、ツール、およびソースコードは、すべてフリーかつオープンソースである。\\ Go はプログラミング言語の 1 つである。(コンパイラー言語) 2009 年、Google で Robert Griesemer、ロブ・パイク、ケン・トンプソンによって設計された。Go は、静的型付け、C言語の伝統に則ったコンパイル言語、メモリ安全性、ガベージコレクション、構造的型付け、CSP スタイルの並行性などの特徴を持つ。Go のコンパイラ、ツール、およびソースコードは、すべてフリーかつオープンソースである。\\
 \\ \\
 また、軽量スレッディングのための機能、Python のような動的型付け言語のようなプログラミングの容易性、などの特徴もある。Go 処理系としてはコンパイラのみが開発されている。マスコット・キャラクターは Gopher (ホリネズミ)。\\ また、軽量スレッディングのための機能、Python のような動的型付け言語のようなプログラミングの容易性、などの特徴もある。Go 処理系としてはコンパイラのみが開発されている。マスコット・キャラクターは Gopher (ホリネズミ)。\\
 [[https://​ja.wikipedia.org/​wiki/​Go_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%80%E8%AA%9E)|Go (プログラミング言語) - Wikipedia]] より\\ [[https://​ja.wikipedia.org/​wiki/​Go_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%80%E8%AA%9E)|Go (プログラミング言語) - Wikipedia]] より\\
-</​WRAP>​ 
 </​WRAP>​ </​WRAP>​
  
golang.txt · 最終更新: 2020/04/16 04:21 by ともやん