ユーザ用ツール

サイト用ツール


golang

Go 関連

本家: The Go Programming Language
ソースコード: golang/go: The Go programming language

Go はプログラミング言語の 1 つである。(コンパイラー言語) 2009 年、Google で Robert Griesemer、ロブ・パイク、ケン・トンプソンによって設計された。Go は、静的型付け、C言語の伝統に則ったコンパイル言語、メモリ安全性、ガベージコレクション、構造的型付け、CSP スタイルの並行性などの特徴を持つ。Go のコンパイラ、ツール、およびソースコードは、すべてフリーかつオープンソースである。

また、軽量スレッディングのための機能、Python のような動的型付け言語のようなプログラミングの容易性、などの特徴もある。Go 処理系としてはコンパイラのみが開発されている。マスコット・キャラクターは Gopher (ホリネズミ)。
Go (プログラミング言語) - Wikipedia より

インストール

Fedora では最新版の Go がインストールされる。
2019/09/17 現在の Go の最新バージョンは v1.12.9 である。
Fedora Linux on WSL 2

$ sudo dnf install golang
$ go version
go version go1.12.9 linux/amd64

GOPATH 環境変数を設定する。

$ mkdir -p ~/go
$ echo 'export GOPATH=$HOME/go' >> $HOME/.bashrc
$ source ~/.bashrc
$ go env GOPATH
/home/tomoyan/go

プログラムの作成

Go でプログラムを作成するには、$GOPATH/src サブディレクトリに .go 拡張子を持つファイルを作成する。

$ mkdir -p $GOPATH/src/hello && cd $GOPATH/src/hello
$ vi hello.go
hello.go
package main
 
import "fmt"
 
func main() {
    fmt.Println("Hello, World!")
}

変更を保存し、同じディレクトリで hello.go を実行する。

$ go run hello.go
Hello, World!

hello.go をビルドするは簡単である。

$ go build
$ ls
hello  hello.go
$ ./hello
Hello, World!

さらに go install$GOPATH/bin にインストールされる。 

$ go install
$ ls $GOPATH/bin
hello

また、$GOPATH/pkg のすべての依存関係を構築およびキャッシュする。

プログラムは $GOPATH/bin にインストールされるため、一般的には PATH 環境変数に追加して、フルパスを指定せずに Go プログラムを実行できるようにする。

$ echo 'export PATH=$PATH:$GOPATH/bin' >> $HOME/.bashrc
$ source ~/.bashrc
$ hello
Hello, World!

Go パッケージのインストール

アップストリームの Go パッケージ

アップストリームプロジェクトは go get コマンドでインストールできる。

$ go get github.com/gorilla/context

ゴ、ゴリラ? (gorilla)…

参考文献

golang.txt · 最終更新: 2019/09/17 20:49 by ともやん