ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Top

検索タグ

変更履歴

メニュー


c_cpp:opencl_sdk

OpenCL 開発環境構築

Windows

ここでは、Microsoft Visual Studio がインストールされていることを前提に手順を説明する。

AMD GPU の場合

AMD APP SDK のダウンロード

環境に合わせて以下の AMD APP SDK をダウンロードする。
AMD-APP-SDKInstaller-v3.0.130.135-GA-windows-F-x86.exe (32 bit)
AMD-APP-SDKInstaller-v3.0.130.135-GA-windows-F-x64.exe (64 bit)

AMD APP SDK のインストール

ここでは Windows 10 x64 環境を想定している。

AMD-APP-SDKInstaller-v3.0.130.135-GA-windows-F-x64.exe を実行し、インストーラーの「Next >」をクリックして Lisence に同意して [Next >] をクリックしてインストールを行う。オプションはデフォルトのまま。

Visual C++ コンパイラ (cl.exe) の環境変数を設定

  1. タスクバーの「ここに入力して検索」に sysdm.cpl を入力して Enter キーを押す。
  2. 「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブの[環境変数]ボタンを押して「環境変数」画面を開く。
  3. 「環境変数」画面の [システム環境変数] の [新規] ボタンを押して以下の環境変数を登録する。
    Windows 10 x64
    変数名: INCLUDE
    変数値: %AMDAPPSDKROOT%include
    変数名: LIB
    変数値: %AMDAPPSDKROOT%lib\x86_64

    Windows 10 x86

    変数名: INCLUDE
    変数値: %AMDAPPSDKROOT%include
    変数名: LIB
    変数値: %AMDAPPSDKROOT%lib\x86
環境変数の内容
>echo %AMDAPPSDKROOT%
C:\Program Files (x86)\AMD APP SDK\3.0\

> echo %INCLUDE%
%INCLUDE%

> set INCLUDE=%AMDAPPSDKROOT%include

> echo %INCLUDE%
C:\Program Files (x86)\AMD APP SDK\3.0\include

> set LIB=%AMDAPPSDKROOT%lib\x86_64

> echo %LIB%
C:\Program Files (x86)\AMD APP SDK\3.0\lib\x86_64

NVIDIA の場合

CUDA Toolkit のダウンロード

CUDA Toolkit に OpenCL の SDK も含まれている。
CUDA Toolkit | NVIDIA Developer より CUDA Toolkit 10.1 Update 1 をダウンロードする。

CUDA Toolkit のインストール

cuda_10.1.168_425.25_win10.exe を実行し、インストーラーの「次へ」をクリックしてインストールを行う。オプションはデフォルトのまま。

Visual C++ コンパイラ (cl.exe) の環境変数を設定

  1. タスクバーの「ここに入力して検索」に sysdm.cpl を入力して Enter キーを押す。
  2. 「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブの[環境変数]ボタンを押して「環境変数」画面を開く。
  3. 「環境変数」画面の [システム環境変数] の [新規] ボタンを押して以下の環境変数を登録する。
    Windows 10 x64
    変数名: INCLUDE
    変数値: %CUDA_PATH%\include
    変数名: LIB
    変数値: %CUDA_PATH%\lib\x64

    Windows 10 x86

    変数名: INCLUDE
    変数値: %CUDA_PATH%\include
    変数名: LIB
    変数値: %CUDA_PATH%\lib\x86
環境変数の内容
> echo %CUDA_PATH%
C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v10.1

> echo %INCLUDE%
%INCLUDE%

> set INCLUDE=%CUDA_PATH%\include

> echo %INCLUDE%
C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v10.1\include

> set LIB=%CUDA_PATH%\lib\x64

>echo %LIB%
C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v10.1\lib\x64

参考文献

c_cpp/opencl_sdk.txt · 最終更新: 2021/07/23 17:42 by ともやん