ユーザ用ツール

サイト用ツール


mac:tortoisehg

TortoiseHg - Mercurial 分散型バージョン管理システム用ツール

以下は Mac OS X で TortoiseHg を動作させる方法です。(Mac OS X Lion 10.7.4で動作を確認)
TortoiseHg

パッケージインストール

Qt関係のライブラリをビルドするので、インストールには3〜4時間ほどかかります。

$ sudo port -v install tortoisehg

インストール後の設定

TortoiseHg が利用する Mercurial のバージョンを変更

TortoiseHg 2.1.2 を MacPorts でインストールすると、依存関係の Mercurial 2.2.1 もインストールされる。(2012/5/12 現在)
しかし、TortoiseHg は Mercurial 1.9.n を要求するので動作してくれない。

{{{
#!python
** Mercurial version (2.2.1).  TortoiseHg version (2.1.2)
** Command: 
** CWD: /
** Encoding: ascii
** Extensions loaded: 
** Python version: 2.7.3 (default, Apr 19 2012, 11:51:19) [GCC 4.2.1 (Based on Apple Inc. build 5658) (LLVM build 2335.15.00)]
** Qt-4.7.4 PyQt-4.9.1

This version of TortoiseHg requires Mercurial version 1.9.n to 1.10.n, but found 2.2.1

}}}

ここでは、TortoiseHg が Mercurial 1.9.3 を利用するように変更する方法を説明する。

MacPorts でインストールされた Mercurial を削除

Mercurial は TortoiseHg に依存していて普通には削除できないので強制削除を行う。

$ sudo port -f uninstall mercurial

MacPorts でインストールされた Mercurial が存在しないことを確認する。

$ port installed

pip で Mercurial 1.9.3 をインストールする

Python 環境を pybrew で切り替えている場合は off にする。

$ pybrew off

pip が入っていない場合はインストールする。

$ curl -O http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py
$ sudo python ez_setup.py
$ sudo easy_install pip

pip で Mercurial のバージョンを指定してインストールする。

$ pip install mercurial==1.9.3

Mercurial のバージョンを確認する。

$ hg --version
Mercurial - 分散構成管理ツール(バージョン 1.9.3)
(詳細は http://mercurial.selenic.com を参照のこと)

Copyright (C) 2005-2011 Matt Mackall 他
本製品はフリーソフトウェアです。
頒布条件に関しては同梱されるライセンス条項をお読みください。
市場適合性や特定用途への可否を含め、 本製品は無保証です。

TortoiseHg Workbench の文字化け対策

TortoiseHg Workbench で日本語が文字化けを起こすので、Mercurial のエンコードを UTF-8 に設定する。

$ sudo vi /Applications/MacPorts/TortoiseHg.app/Contents/MacOS/TortoiseHg

exec 行の前に export HGENCODING=utf-8 を追記する。

#!/bin/bash

export HGENCODING=utf-8
exec "/opt/local/bin/thg"

TortoiseHg の日本語化

  1. Launchpad から TortoiseHg を起動する。
  2. メニューの [Python] - [Preferences…] より TortoiseHg Settings の画面を開く。
  3. TortoiseHg Settings の一覧より [TortoiseHg[ を選択して、UI Language を [ja[ に変更する。
  4. [OK] ボタンを押して再起動 TortoiseHg を再起動する。

その他

TortoiseHg の Mercurial バージョンチェックをパスさせる方法

TortoiseHg の Mercurial バージョンチェックをパスさせるには以下のスクリプトを変更する。

※この方法は一時的にバージョンチェックをパスさせる方法です。
 TortoiseHg が推奨しているバージョン以外では動作が保証されないので自己責任で行うこと!

$ sudo vi /opt/local/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/site-packages/tortoisehg/util/hgversion.py

reqver = ['1', '9'] をコメントアウトして reqver = ['2', '2'] を追記する。

def checkhgversion(v):
    """range check the Mercurial version"""
#    reqver = ['1', '9']
    reqver = ['2', '2']
    v = v.split('+')[0]
mac/tortoisehg.txt · 最終更新: 2019/08/19 06:46 by tomoyan