ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Top

検索タグ

変更履歴

ページ日付
CodeMirror 2022/01/28 08:33
ATX 電源 2022/01/28 08:09
CodeMirror Plugin 2022/01/27 12:28
DokuWiki 2022/01/27 12:26
SoftEther VPN のビルド 2022/01/27 12:22
Less - Leaner Style Sheets 2022/01/27 12:02
mathpublish Plugin 2022/01/27 11:58
HTML + CSS 関連 2022/01/27 10:17
Web 関連 2022/01/27 10:14
🐶どっぐ 2022/01/27 06:29
SoftEther VPN 2022/01/26 08:28
A/D コンバータ 2022/01/26 08:19
SD メモリーカード (回路) 2022/01/25 07:13
電子回路 / 電子工作 2022/01/25 05:29
SD メモリーカード 2022/01/25 05:25
Pyodide - Web ブラウザで動作する Python 環境 2022/01/23 07:25
ESP32 - Wi-Fi と Bluetooth を内蔵する低コストで低消費電力な SoC のマイクロコントローラ 2022/01/22 05:30

メニュー


hardware:arduino:esp32

ESP32 - Wi-Fi と Bluetooth を内蔵する低コストで低消費電力な SoC のマイクロコントローラ

Lilygo TTGO T7 v1.5 mini32 ESP32-WROVER-B ESP32 Espressif ESP-WROOM-32 Dev Board ESP32 Espressif ESP-WROOM-32 Shielded

本家: Wi-Fi & Bluetooth MCUs and AIoT Solutions I Espressif Systems
ソースコード: Espressif Systems - Espressif Systems has 141 repositories available. Follow their code on GitHub.
ドキュメント: Technical Documents | Espressif Systems
ブログ: The ESP Journal - Medium
マイルストーン: Milestones | Espressif Systems

ESP32 シリーズは Wi-Fi と Bluetooth を内蔵する低コスト、低消費電力な SoC のマイクロコントローラである。 Tensilica のXtensa LX6 マイクロプロセッサを採用しデュアルコアとシングルコア版のバリエーションがある。ESP32 は上海に拠点を置く Espressif Systems が開発をし TSMC の 40nm 工程で製造されている。
ESP32 - Wikipedia より

機能 / 特徴

Espressif ESP32 チップ 機能ブロックダイアグラム

開発環境の構築

CP210x ドライバのインストール

Windows では {{term_sku:1}} クラシック USB - UART ブリッジ - Silicon Labs より、CP210x ユニバーサル Windows ドライバ (CP210x_Universal_Windows_Driver.zip) をダウンロードする。

CP210x_Universal_Windows_Driver.zip を解凍して silabser.inf を右クリックしてインストールする。

ESP32 で Web サーバー、WebSocket、REST API を超手軽に実装

ESP32 with Web Server, Telnet Server, file system and FTP Server
ソースコード: BojanJurca/Esp32_web_ftp_telnet_server_template: ESP32 with Web Server, Telnet Server, file system and FTP server

ESP32 で Web サーバー、Telnet サーバー、FTP サーバーを実現する、オープンソースでカスタマイズ可能なテンプレートです。MIT ライセンスで自由に利用できる。

ソースコードをダウンロードして Arduino IDE で初期設定をしてから ESP32 に書き込むだけで利用可能になる。

更に、Web サーバーと WebSocket で動作するオシロスコープのサンプルが付属している🥰

$ mkdir ~/Arduino && cd ~/Arduino
$ git clone --depth 1 https://github.com/BojanJurca/Esp32_web_ftp_telnet_server_template.git
Cloning into 'Esp32_web_ftp_telnet_server_template'...
remote: Enumerating objects: 59, done.
remote: Counting objects: 100% (59/59), done.
remote: Compressing objects: 100% (57/57), done.
remote: Total 59 (delta 10), reused 5 (delta 1), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (59/59), 1.01 MiB | 1.22 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (10/10), done.

Esp32_web_ftp_telnet_server_template.ino を Arduino IDE で開く。
Esp32_web_ftp_telnet_server_template - Arduino IDE 001

#define HOSTNAME    "MyESP32Server" // define the name of your ESP32 here
#define MACHINETYPE "ESP32 NodeMCU" // describe your hardware here
 
#define DEFAULT_STA_SSID          "YOUR_STA_SSID"               // define default WiFi settings (see network.h)
#define DEFAULT_STA_PASSWORD      "YOUR_STA_PASSWORD"
#define DEFAULT_AP_SSID           "" // HOSTNAME                      // set it to "" if you don't want ESP32 to act as AP 
#define DEFAULT_AP_PASSWORD       "YOUR_AP_PASSWORD"            // must be at leas 8 characters long
 
#define DEFAULT_NTP_SERVER_1          "1.si.pool.ntp.org"       // define default NTP severs ESP32 will synchronize its time with
#define DEFAULT_NTP_SERVER_2          "2.si.pool.ntp.org"
#define DEFAULT_NTP_SERVER_3          "3.si.pool.ntp.org"
// define TIMEZONE  KAL_TIMEZONE                                // define time zone you are in (see time_functions.h)
 
// #define USER_MANAGEMENT NO_USER_MANAGEMENT                   // define the kind of user management project is going to use (see user_management.h)
// #define USER_MANAGEMENT HARDCODED_USER_MANAGEMENT            
// (default) #define USER_MANAGEMENT UNIX_LIKE_USER_MANAGEMENT

ピン アサイン

Lilygo Ttgo T7 v1.5 mini32 esp32 Wrover-B ins

ESP32-WROOM-32 (30pin)

ESP32-WROOM-32 (38pin)

.NET nanoFramework

本家: .NET nanoFramework – Making it easy to write C# code for embedded systems.
ソースコード: .NET nanoFramework
WiKi: .NET Micro Framework - Wikipedia (*1)
*1: 2021/03/03 現在 .NET nanoFramework に関する Wikipedia はまだ存在していませんが、.NET Micro Framework の Wikipedia の歴史に記載があります。.NET nanoFramework は .NET Micro Framework の副産物との事です。

.NET nanoFramework は、.NET Micro Framework が中断したところをピックアップして、その構成要素の一部を使用します。元のコンポーネントの多くは完全に書き直され、その他は改善され、一部は単に再利用されました。.NET nanoFramework を将来に適合させるために、多くのコードクレンジングと改善が行われた。
.NET nanoFramework | nanoFramework Documentation より

.NET nanoFramework で C# が使えるとの事ですが、私はまだ試していません😅💦

$ dotnet tool install -g nanoFirmwareFlasher
$ nanoff --update --target ESP32_WROOM_32 --serialport COM?

参考: Running .NET on ESP32. Introduction | by Wouter Huysentruit | Medium

参考文献

付録

hardware/arduino/esp32.txt · 最終更新: 2022/01/22 05:30 by ともやん