ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Top

タグ

検索タグ

メニュー


変更履歴

linux:openlitespeed

OpenLiteSpeed

OpenLiteSpeed Logo
本家: Get OpenLiteSpeed!
   LiteSpeed | Internet. Accelerated. - LiteSpeed Technologies
ソースコード: litespeedtech/openlitespeed: Our high-performance, lightweight, open source HTTP server

OpenLiteSpeed は、LiteSpeed Web Server Enterprise のオープンソース版である。
主な特徴は、NGINX よりも高速、イベント駆動型アーキテクチャ、Apache 書き換えルールの理解、使いやすい管理インターフェイス、スピードとセキュリティのためのビルド、インテリジェントキャッシュアクセラレーション、PageSpeed の最適化、PHP LiteSpeed SAPI などである。

インストール

バイナリ インストール

参考文献: How to Install OpenLiteSpeed from Binary • OpenLiteSpeed

ダウンロード ページから OpenLiteSpeed バイナリを ダウンロード する。

$ curl -O https://openlitespeed.org/packages/openlitespeed-1.7.0.tgz
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 49.2M  100 49.2M    0     0   635k      0  0:01:19  0:01:19 --:--:--  941k

$ rm -rf openlitespeed/ 
$ tar zxvf openlitespeed-1.7.0.tgz
openlitespeed/
openlitespeed/modules/
openlitespeed/modules/modinspector.so
...

$ cd openlitespeed
$ sudo ./install.sh

$ sudo systemctl start lshttpd

$ systemctl status lshttpd
● lshttpd.service - OpenLiteSpeed HTTP Server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/lshttpd.service; enabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since Tue 2020-03-31 02:06:35 JST; 2 days ago
 Main PID: 6545 (litespeed)
   CGroup: /system.slice/lshttpd.service
           ├─6545 openlitespeed (lshttpd - main)
           ├─6550 openlitespeed (lscgid)
           ├─6551 openlitespeed (lshttpd - #01)
           ├─6552 openlitespeed (lshttpd - #02)
           ├─6553 openlitespeed (lshttpd - #03)
           └─6554 openlitespeed (lshttpd - #04)

 3月 31 02:06:32 Cmon-wsl systemd[1]: Starting OpenLiteSpeed HTTP Server...
 3月 31 02:06:33 Cmon-wsl lswsctrl[129]: [OK] litespeed: pid=141.
 3月 31 02:06:35 Cmon-wsl systemd[1]: Started OpenLiteSpeed HTTP Server.

$ sudo firewall-cmd --set-default-zone=FedoraServer
$ sudo firewall-cmd --permanent --add-service=http
$ sudo firewall-cmd --permanent --add-service=https
$ sudo firewall-cmd --reload

※インストール先は /usr/local/lsws である。

http://localhost:8088 にアクセスする。
OpenLiteSpeed Example

Demos の phpinfo が何も表示されない場合

恐らく libnsl がシステムにインストールされていないのでインストールする。

$ sudo dnf install libnsl -y

http://localhost:8088/phpinfo.php
Demos phpinfo

ソースコードのビルド

※configure でエラーになり上手く行かない。
参考文献: OpenLiteSpeed installation from source code • OpenLiteSpeed
依存パッケージのインストール。

$ sudo dnf install gcc gcc-c++ make autoconf glibc rcs
$ sudo dnf install pcre-devel openssl-devel expat-devel geoip-devel zlib-devel udns-devel

ソースコードのダウンロード。

$ git clone https://github.com/litespeedtech/openlitespeed.git

configure & make

$ cd openlitespeed
$ ./configure
$ make

LiteSpeed WebAdmin Console

https://localhost:7080/ にアクセスする。
LiteSpeed WebAdmin 001

LiteSpeed WebAdmin Console で 503 Server Unavailable エラーが発生する場合

恐らく libnsl がシステムにインストールされていないのでインストールする。

$ sudo dnf install libnsl -y

LiteSpeed WebAdmin Console のユーザー/パスワードが分からない

初期設定では admin/123456 である。
/usr/local/lsws/admin/misc/admpass.sh でリセットできる。

$ sudo /usr/local/lsws/admin/misc/admpass.sh

Please specify the user name of administrator.
This is the user name required to login the administration Web interface.

User name [admin]:

Please specify the administrator's password.
This is the password required to login the administration Web interface.

Password:
Retype password:
Administrator's username/password is updated successfully!

WSGI Web アプリの実行

Python ライブラリのインストール

$ sudo dnf install python3-devel python3-pip

Python モジュールのインストール

LiteSpeed Server API Downloads - LiteSpeed Technologies より Python Module をダウンロードしてインストールする。

$ curl -O https://www.litespeedtech.com/packages/lsapi/wsgi-lsapi-1.5.tgz
$ tar xvzf wsgi-lsapi-1.5.tgz
$ cd wsgi-lsapi-1.5
$ python ./configure.py
Done.
$ make
$ sudo mv lswsgi /usr/local/lsws/fcgi-bin/lswsgi-1.5
$ sudo chown root.root /usr/local/lsws/fcgi-bin/lswsgi-1.5
$ sudo ln -sf /usr/local/lsws/fcgi-bin/lswsgi-1.5 /usr/local/lsws/fcgi-bin/lswsgi

LSAPI Documentation - LiteSpeed Technologies
Documentation for Python LiteSpeed Server API - LiteSpeed Technologies

Python 仮想環境の作成

$ cd /usr/local/lsws/Example/
$ sudo mkdir py3dj3_venv
$ sudo chmod 777 py3dj3_venv
$ python3 -m venv py3dj3_venv
$ cd py3dj3_venv
$ . bin/activate
(py3dj3_venv) $

Django のインストールと設定

(py3dj3_venv) $ pip install django
(py3dj3_venv) $ django-admin startproject django_project

Django アプリケーションの作成

(py3dj3_venv) $ cd django_project
(py3dj3_venv) $ python manage.py startapp django_app

トラブルシューティング

error while loading shared libraries: libcrypt.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory が発生する

依存するライブラリがインストールされていないのでインストールする。

$ sudo dnf install libxcrypt-compat

参考文献

linux/openlitespeed.txt · 最終更新: 2020/04/17 17:00 by ともやん