ユーザ用ツール

サイト用ツール


wiki:dokucrypt_plugin

Dokucryptプラグイン(暗号化機能)

Dokucryptプラグインを利用すると文章を暗号化された状態でWikiに書き込むことができる。

使い方

Wikiの構文:

<SECRET>暗号化される文字列</SECRET>


暗号化された文字列の例:
Decrypt Encrypted Text[Toggle Visible]

#####  Encrypted: decrypt with http://www.fourmilab.ch/javascrypt/
?b646igAX1mz95Xd8TLm92HTAYZVWeHEjecRAfcVZhACdBeKDJFE3qlw5jEszr8r
OiI0WuJ+GnAfgDD0XNiDuQv2WA==?64b
#####  End encrypted message
※パスフレーズは www.tomoyan.net である。

 <SECRET>タグは大文字アルファベットでSECRETと書く必要がある。Wikiのソース中に<SECRET>タグが記述された状態で[保存]ボタンを押すと、パスフレーズの入力をもとめるダイアログボックスが表示される。

 ダイアログボックスの指示にしたがって、パスフレーズを入力する。(同じものを2回 → 2回目は確認用)
パスフレーズを入力すると、文章はAES256の暗号化が施されて<ENCRYPTED>タグに囲まれた状態で保存される。

 暗号化された文章を復号化して表示するためには、文章を暗号化した者が入力したパスフレーズと同じものを入力する必要がある。また、文章を復号化して編集するためには、編集画面にて[DecryptSecret]ボタンを押してパスフレーズを入力すると可能になる。

配布元

wiki/dokucrypt_plugin.txt · 最終更新: 2019/08/19 07:19 by ともやん