ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Top

タグ

検索タグ

メニュー


変更履歴

windows:postgresql

PostgreSQL

インストール

  1. NPO法人 日本PostgreSQLユーザ会より最新版をダウンロードしてくる。
    ここでは postgresql-11.4-3-windows-x64.exe をダウンロードする。
  2. postgresql-x.x.x-windows-x64.exe を実行する。
  3. [Next >] ボタンをクリックしてインストールを続ける。
    PostgreSQL Installer 001PostgreSQL Installer 002
    PostgreSQL Installer 003PostgreSQL Installer 004
  4. postgres のパスワードを設定して [Next >] ボタンをクリックしインストールを続ける。
    PostgreSQL Installer 005PostgreSQL Installer 006
    PostgreSQL Installer 007PostgreSQL Installer 008
    PostgreSQL Installer 009PostgreSQL Installer 010
  5. [Finish] をクリックすると Application Stack Builder が起動する。
    PostgreSQL Installer 011
  6. Application Stack Builder で pgBouncer、Npgsql(.NETから利用時)、psqlODBC(MS-Accessから利用時)、PostGIS(GIS機能を利用時)をインストールする。
    [次へ >] をクリックし、リストから PostgreSQL 11 (x64) on port 5432 を選択して [次へ >] でインストールを進める。
    Application Stack Builder 001Application Stack Builder 002
  7. インストールしたいアプリケーションを選択する。
    [v] pgBouncer
    [v] Npgsql
    [v] psqlODBC (64bit)
    [v] PostGIS


    Application Stack Builder 003Application Stack Builder 004

  8. [次へ >] をクリックすると必要なアプリケーションのダウンロードが開始される。Application Stack Builder 005Application Stack Builder 006
  9. 全てのダウンロードが完了したら [次へ >] でアプリケーションのインストールを開始する。
    Application Stack Builder 007
    1. Npgsql インストーラーの [Next >] をクリックしてインストールを行う。
      Npgsql Installer 001Npgsql Installer 002
      Npgsql Installer 003Npgsql Installer 004
    2. pgBouncer インストーラーの「言語の選択」で Japanese - 日本語 のまま [OK] をクリックする。
      pgBouncer Installer 001
    3. [次へ >] をクリックしてインストールを進める。
      pgBouncer Installer 002pgBouncer Installer 003
    4. postgres のパスワードを設定して [次へ >] をクリックしてインストールを進める。
      pgBouncer Installer 004 pgBouncer Installer 005\\pgBouncer Installer 006 pgBouncer Installer 007
    5. PostGIS インストーラーの [Next >] をクリックしてインストールを行う。
      PostGIS Installer 001PostGIS Installer 002
      PostGIS Installer 003
    6. 以下の問い合わせに [はい] で答える。
      ラスター変換が機能するために必要な GDAL_DATA 環境変数を登録してもよろしいですか?
      既存の設定がある場合、これは上書きされます。

      PostGIS Installer 004

    7. 以下の問い合わせに [はい] で答える。
      ラスタドライバはデフォルトで無効になっています。
      変更するには POSTGIS_GDAL_ENABLED_DRIVERS 環境変数を設定する必要があり、
      変更を有効にするには PostgreSQL サービスを再起動する必要があります。
      POSTGIS_ENABLED_DRIVERS を共通ドライバ GTiff、PNG、JPEG、XYZ、DTED、USGSDEM、AAIGrid に設定しますか?

      PostGIS Installer 005

    8. 以下の問い合わせに [はい] で答える。
      dbからのラスタはデフォルトで無効になっています。
      POSTGIS_ENABLE_OUTDB_RASTERS 環境変数を 1 に設定する必要があります。
      データベースラスタを有効にしますか?

      PostGIS Installer 006

    9. [Close] で PostGIS インストーラーを終了する。
      PostGIS Installer 007
  10. 全てのインストールが完了したら Application Stack Builder を終了する。
    Application Stack Builder 008
  11. 開発用に利用する場合は、タスクバーの「ここに入力して検索」に services.msc を入力して Enter キーを押す。
  12. 「サービス」より以下のサービスのスタートアップの種類を手動に設定しておく。
    • postgresql-x64-x
    • pgbouncer
  13. pgsql_start.cmd ファイルを作成して手動起動できるようにしておく。
    pgsql_start.cmd
    powershell start-process net -argumentlist \"start postgresql-x64-x\" -verb runas
    powershell start-process net -argumentlist \"start pgbouncer\" -verb runas

    x はインストールバージョンで置き換える。

  14. pgsql_stop.cmd ファイルを作成して手動停止できるようにしておく。
    pgsql_stop.cmd
    powershell start-process net -argumentlist \"stop postgresql-x64-x\" -verb runas
    powershell start-process net -argumentlist \"stop pgbouncer\" -verb runas

    x はインストールバージョンで置き換える。

pgBouncer の設定

  1. pgbouncer_edit.cmd ファイルを作成して、設定を編集できるようにしておく。
    pgbouncer_edit.cmd
    powershell start-process notepad -argumentlist \"C:\\Program Files (x86)\\PgBouncer\\share\\pgbouncer.ini\" -verb runas
  2. pgbouncer.ini の以下の部分を修正する。
    [databases]
    database_name  = host=localhost dbname=database_name user=user_name password=********
    ; any, trust, plain, crypt, md5
    auth_type = any
    ;auth_file = 8.0/main/global/pg_auth
    ;auth_file = C:\Program Files (x86)\PgBouncer\etc\userlist.txt
  3. pgBouncer サービスを再起動して設定を反映させる。

アプリの設定

  1. pgBouncer を利用するには、6432 ポートを利用するように設定する。
  2. DB に接続できない場合は以下のログを確認する。
    C:\Program Files (x86)\PgBouncer\log\pgbouncer.log
windows/postgresql.txt · 最終更新: 2019/08/16 14:17 by ともやん